リーグ概要
1.大会名称  ・ 京都チャレンジリーグ2006
2.目  的  ・ 各チーム同士の友好を深め、さらなるチームレベルの向上を目的とする。
3.大会期間  ・ 2006年3月〜12月の日曜・祝日
  できるかぎり9月までには日程消化したいと考えてます。
4.会  場  ・ 京都の各グラウンド
5.参加資格  ・ 明確な規定は持たないが京都リーグ2部相応のチーム力のあるチーム。
  もしくは京都2部レベルを目指し精力的に活動しているチーム。
6.競技方法  ・ 全8チームでの1リーグ総当り戦とする。
 ・ 試合時間は70分とし、延長はおこなわない。同点の場合は引き分けとする。
 ・ 勝者には勝点3、敗者は勝点0、棄権チームは勝点−3(スコアは0−5)
  とし、勝ち点の多い順に順位を決定する。
7.競技規則  ・ 現行日本サッカー協会競技規則を適応する。
 ・ 交代要員は最大7名まで登録しておき、このうち5名まで主審の許可を
  得て交代することができる。
 ・ 警告2回(累積)または退場を命じられた選手は次の1試合に出場できない。
8.審  判  ・ 審判は指定されたチームが主審・副審の計3名を選出。
 ・ 審判担当チームは責任をもって審判ができる人を選出すること。
  その際、主審は最低上着は審判服着用
 ・ 審判に遅刻した場合、勝ち点1を削除する
9.注意事項  ・ 試合中の暴力行為はいかなる場合であろうとも出場停止。
10.参加費  ・ 25,000円。(予定)
11.その他  ・ 参加チームは試合当日に会場設営に協力すること。
 ・ 試合終了後、試合を行った両チームは、スコア、得点者・アシスト者名、警告
  及び退場を宣告された選手、F.C桂川 中村宛にメールで報告するものとする。
 ・ その他リーグ戦に関する詳細事項は決まり次第、連絡します。


[ページのTOPへ]
Copyright(c)2006 F.C Katsuragawa All rights reserved.
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO